2012年09月24日

コンドロイチンとアレルギー

ブログやサイトなどで調べてみると、コンドロイチンはダイエット効果のある健康食品として紹介されていることが多いようです。
また、コンドロイチンは油分を包み込んで一緒に排出してくれるということで、揚げ物などの好きな人にはぴったりかもしれませんね。
また、キトサンはこの食用キノコから摂れるコンドロイチンとカニやエビなど甲殻類の殻に含まれている動物性キトサンがあります。
コンドロイチンは、私たちが普段から食べているシイタケやエノキダケ、マイタケなどに含まれています。
カニやエビなどの甲殻類由来のキトサンだとアレルギーの心配がありますが、コンドロイチンだと安心して摂取することができるのではないかと思います。
それにコンドロイチンを抽出しているキノコもすべて普段から私たちがよく食べている食用キノコだから安心ですよね。
このβ-グルカンがコンドロイチンに含まれていることによって肝臓で処理しきれなかった不要物質を解毒、排出してくれます。
だから、コンドロイチンを摂取することで肝臓で作られるコレステロールが低下するんですね。
その他、コンドロイチンには細胞を活性化させたり、血液を綺麗にしたりと素晴らしい効果ばかりです。
ダイエット効果だけでなく、コンドロイチンは、全般的に免疫力や自然治癒力のアップが期待できるといわれています。
膨張したコンドロイチンは、肝臓で処理できなかった不要物質を解毒したり、腸内をコーティングしたりします。

コンドロイチンは、水にも胃酸にも溶けずに水分を吸収しながら胃の中で膨張する性質があります。
女性にとっては嬉しい便秘解消や美肌効果も期待できるので、ダイエットでコンドロイチンを試している人は多いかもしれませんね。コンドロイチンは、キノコの中に含まれていて、肝臓で作られるコレステロールや体脂肪の低下などに効果のある健康食品です。
posted by トリトン at 23:49| 関節痛に効くコンドロイチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。